RAD認定校神奈川県相模原市のバレエ教室ーキプスバレエスタジオ

キプスバレエは、本校を小田急相模原に構えた、地域に根ざしたバレエスタジオです。    
( 相模原市内初 英国ロイヤル アカデミー オブ ダンス 認定校 )お子様から大人まで、初心者、経験者も、目的別のクラスで無理なくレッスンが受けられますので、お子様の情操教育、心身の発達や礼儀の為、また、大人の健康の為になど、皆様のニーズに合ったクラスをご提供致します。
希望者は、世界認定のロイヤルアカデミーオブダンス認定試験に臨み、本格的な舞台へつながる道もご紹介します。お気軽に、是非、1度、足をお運び下さい

教室案内

教室名 キプスバレエスタジオー淵野辺スタジオ
電話番号 042-743-1074
住所 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-3-16

講師プロフィール

児玉敏子

*日本大学芸術学部 卒
*ロイヤルアカデミー オブダンス(RAD) レジスタードティーチャー(国際登録認定教師)
*現代舞踊協会会員
*相模原市洋舞連盟会員
  ~  経歴  ~

藤里バレエにて藤里照子の元、踊りを始める。
日本大学芸術学部在学中より、舞台活動、コンクール等でダンサーとして活動を開始。

文化庁国内研修員を経、全国コンクール1位・2位。
橘秋子賞、現代舞踊協会新人賞、音楽新聞社全国新人ベスト10に選ばれた後、優れた舞踊家に送られる「村松賞」始め、多くの賞を受賞。 文化庁より在外研修員としてNYで研修。

クラシックバレエ・コンテンポラリィ―を、アルビンエイリーダンスセンター、イガール ペリー ダンスセンターで学び、NYダンスセッションに参加要請を受け、配偶者の大神田正美と共に参加。

帰国後、新国立劇場オープニング公演作品、文化庁公演・都庁公演・現代舞踊協会公演・日米ロサンゼルス公演等、多数の舞台で客演、主演。 
帰国直後の作品「刻の道」(大神田正美振り付け)が、東京新聞全国コンクールで第1位・文部大臣賞・東京知事賞・石井獏賞受賞。 
新国立劇場開設当初の数年間の舞台出演に携わる。新国立劇場よりの要請により、「舞姫たちの午後」に作品を出品。

その後、第1子出産を機に、2002年、神奈川県相模原市にてスタジオを開講。
・ローザンヌ ヤン・ヌイッツ教師コース受講により、教師としての指導法、解剖学を学ぶ。 
・ロイヤル アカデミー オブ ダンス( RAD ) においての教師コース(CBTS) にて教師として様々な知識・解剖学・歴史・音楽及び教授法を学ぶ。
・ロイヤル アカデミー オブ ダンス指導国際資格を取得し、RAD認定登録教師となる。

現在、生徒をRADの国際試験・コンクール・舞台等に送りこみ、生徒育成・指導に力を注ぐ。

受付時間